腸に栄養を吸収させ、便の排出を促す腸内環境を整えて、誰もが憧れるすべすべ肌を手に入れましょう。

すべすべ肌になるには食生活も大事!

 

食生活に大切な野菜

 

肌にブツブツが出来た時、薬を塗って治すことも大事ですが、医薬品だけに頼らず自分の生活をきちんと見直して、普段からブツブツが出来にくい体作りをしていくのも非常に大切です。

 

その際、まず一番に見直すべきなのが食生活

 

肌は健康状態がダイレクトにそして目に見えて表れる場所ですので、肌のブツブツを治したい、ブツブツを予防したいと思ったのなら食生活を改善することがその大きな第一歩となります。

 

 

食生活を見直すことで美肌になれる理由

そもそもなぜ、食生活を見直すことは美肌に繋がると言われているのでしょうか?
食事と美肌、この2つを繋ぐ言わば架け橋となる存在であるのが「腸」です。
腸は食べ物の栄養素が吸収される場所であり、その一方で不要な栄養素を溜め込む場所でもあります。
つまり腸は体の状態、特に美容面においてそれらを左右する重要な器官であるのです。

 

 

 

腸の働き

ではここで、もう少し腸の働きについて詳しく見ていきましょう。

 

前述した①栄養素を吸収する働き、そして②不要な栄養素を排出する働きを中心にご説明していきます。

 

栄養素を吸収する働き

食べ物を食べると胃で消化されますが、消化された後その食べ物は腸へ運ばれます。
腸はそこからたくさんの栄養素を吸収し、さらにまた消化して食べ物の全てから栄養を吸収するのです。これらの働きは、主に小腸で行われます。

 

 

 

不要な栄養素を排出する働き

食べ物の全てから栄養素を吸収したら、残りは不要な残りカスとして腸内に溜まりますよね。
これがいわゆる便なのですが、小腸の周りに巡らされている大腸は、この便を体外へと排出する役割を担っています。

 

 

 

腸を上手く活動させるために

栄養素を吸収する小腸、そして要らなくなった残りを体と外に排出する大腸と、腸の働きについて理解出来たかと思います。

 

ですがいくら優れた器官とは言え、腸が独立してこのような活動を行えるというわけではありません。
腸の働きを活発化させるためには、私達自身が意識して行動する必要性が出てくるのです。

 

腸を上手く活動させるために、まずは今回のテーマでもある「食生活」を見直していきましょう

 

腸は栄養素を吸収する場所ですから、美肌に効く食べ物を摂取することは、まず一番に考えなければならない行動ですよね。

 

ビタミンが豊富に含まれている果物や緑黄色野菜、コラーゲンなどタンパク質が豊富に含まれた食べ物を意識して取り入れましょう。

 

逆に脂っこい食事や食品添加物が含まれたものは、肌荒れの原因となるので出来るだけ避けた方が無難です。

 

また食生活を見直すということは、何も美肌に効く食べ物にばかり焦点を当てることではありません。便の排出を促すための食事にも、気を配ることがとても大切です。

 

例えば美肌にも効く野菜は、食物繊維が豊富に含まれているため便秘改善にもよく効きますし、腸内で善玉菌を増やすオリゴ糖や、納豆、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品も便秘改善には抜群。

 

吸収される栄養」面と、便の排出を促す「腸内環境」の二面にきちんと焦点を当て、誰もが憧れるすべすべなお肌を手に入れましょう!