ザラつきの原因を突き止めて、憧れのツルツルお肌を目指しましょう!

肌のザラつきが気になる場所は?(顔・首・二の腕・脚など)

 

日々のスキンケアは余念がないはずなのに、どうしても気になってしまう肌のザラつき。

 

お肌をいつでもスベスベに保ちたい、化粧のりを良くしたいと思っている女性にとっては非常に大きな悩みですよね。

 

ところで皆さんは、肌のザラつきが気になる場所と聞かれればどこを思い浮かべるでしょうか?

 

顔、二の腕、脚などを真っ先に挙げる方が多いと思いますが、実はこれら以外にも肌がザラザラしている部分は、私達が気づいていないだけで数多くあるんです!

 

肌のスキンケアを行う前に、自分のどの部位の肌がザラザラしているのか、しっかりと確認していきましょう。

 

 

一番の悩みの種である顔

肌のザラつきが気になる一番の部分と言えば、やはり「」。

 

特に小鼻周りやあごは、角質ケアやニキビケア、乾燥による粉吹きを防ぐためにたっぷりの化粧水・乳液・クリームを使っているにもかかわらず、わずか2、3日で肌のザラつきは戻ってきてしまうという、なかなか頑固な部分ですよね。

 

少し肌がザラついてしまうだけで目に見えてしまいますし、何より化粧のりも悪くなってしまうので毎日ピーリングなどのケアを行う方も中にはいますが、実はその行動こそが肌のザラつきを促進してしまう主な原因に繋がっています。

 

古い角質の取り過ぎのみならず、そのピーリングを行う過程で肌に与える刺激や摩擦、もちろん普段のちょっとした肌を触るという行動でさえ、ザラザラを引き起こす一要因となってしまうため、どこよりも触る頻度が高い顔は必然的に肌のザラつきが気になる一番の部位となってしまうのです。

 

顔のニキビ・毛穴・ザラザラの撃退方法とは?

 

 

薄着の季節になると気になる二の腕

ザラつきが気になる二の腕にクリームを塗る女性

薄着の季節になるとどうしても目が行ってしまう二の腕も、ザラつきが気になる主な部位ですよね。

 

普段からそれほど定期的にケアを行う場所でもないため、いざ二の腕を出す季節になった時に、自分の肌の状態を見て愕然としてしまう方も多いはず。

 

どんなに暑くても二の腕を出すファッションはしないから大丈夫!と考えていても、酷い場合は薄着の上からでもザラつきが見えてしまうことがあるため、二の腕を出さないからと行って油断してしまうのは危ないです!

 

二の腕はなぜザラつくのか?

 

 

原因はムダ毛処理!?見た目にも分かる脚のザラつき

スベスベの脚

寒い季節になると厚着をするとは言え、二の腕よりも通年を通して出す脚も、肌のザラつきが気になる場所です。

 

脱毛に通っていない方は普段の生活でムダ毛を処理行いますが、ムダ毛処理もやり方を間違えたり、特に夏など高頻度に渡って行ってしまうと肌がザラザラになってしまいます

 

ストッキングを履いて隠そうとしても、頑固なザラつきはなかなか上手く隠すことは難しいですよね。

 

 

自分ではなかなか分からない!首のザラつき

自分ではなかなか見ることが出来ない首の後ろは、実は肌がザラついている場所でもあります。

 

見えないからこそ気にしてしまわないのですが、自分が思っている以上に首は他の人から見られているので放っておくのはあまり良くありません!

 

また前から見てもとりわけ肌トラブルは確認出来ないからと言って、デコルテにかけての肌の部分がザラついていないとは限りませんよ。

 

皆さんも一度、自分の首をよく触ってみてください。
意外に肌がザラザラしていることに気づかれた方も多いのではないでしょうか。

 

首のザラつきの原因や対処法

 

 

ヒップラインも注目すべし!

ヒップラインの綺麗な女性

また、ヒップラインも見逃しがちな場所になります。

 

鏡で自分のおしりを見る機会はなかなかないと思いますが、お風呂に入る前や上がった後など意識して見てみてください。

 

目に見えるザラつきが無かった場合でも、一度触って確認してみることをおすすめします。

 

座ったりに横になったりする度に下着などの衣服の摩擦を直に受ける場所なので、おしりがザラザラしている方は意外と多いでしょう。

 

 

肌のザラつきが気になる場所をいくつかピックアップして見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

顔や二の腕、脚などは多くの方が普段から悩まされている部位なので分かりやすかったと思いますが、首さらにはおしりはあまり気にしていなかった方も多いはず。

 

また目に見えないからと言って、必ずしも肌がザラついていないとは限らないことも、お分りいただけたかと思います。

 

スキンケアをする前に、自分のどの場所がどれくらい、どのような見た目・触り心地でザラついているのかを確認することは非常に大切です。

 

確認することで肌の状態に合った対処法を行えるので、より効果的に肌のザラつきを治すことが出来ますよ!